2011年07月04日

迷惑メール

違法な迷惑メールを受取ったら
http://www.dekyo.or.jp/soudan/

一度でもスパムが来たメアドは、横流しさ
れ、止むことはないので捨てるに限る。


所詮、ゴミ箱にしか入らないスパム、メー
ラーが通報して翌日には消えている。ゴク
ロウサン。低レベルを相手にする時間はム
ダ。

フィッシングとは偽サイトからクレジットカ
ード情報を詐取する行為。明らかな犯罪行為
であるため、スパマーに甘いプロバイダであ
っても例外なく当局に情報提供・協力をする
うえ捜査協力するので検挙される。


しかも、プロバイダー責任制限法により送信
者情報は開示される。

フィッシング110番
http://goo.gl/D9kLK

illust02-thumbnail2.jpg

aguse.jp ウェブ調査
http://www.aguse.jp/

このweb上で、迷惑メールのヘッダー情報を
入れると、送信経路から送信サーバーまで
調べて表示してくれます。いくら送信元偽
装しても送信サーバーに苦情を入れると、
これは動かないといけないようです。

よく abuse@xxxx.xxx とありますが、こ
れもグルの可能性があるのでヤミクモに通
報するのは危険です。ブラックリストに載
っているか注意が必要です。送信サーバー
によっては、所定のWEB上に用意されたとこ
ろからの苦情でないと受け付けないところ
もあります。その際は受信した迷惑メール
のヘッダー情報とabuse.jpで解析した送信
サーバーの情報も一緒に送ると良いでしょ
う。

スパムへの正しい対応の仕方(JPNIC)
https://www.nic.ad.jp/ja/translation/apnic/spam.html
spamと不正なメール中継についての解説
http://www.hart.co.jp/spam/
フィッシング詐欺サイト情報
http://www.rbl.jp/phishing/
Report Phishing APWG
http://www.antiphishing.org/report-phishing/overview/
SenderBase
https://talosintelligence.com/reputation_center
Network Tools
http://mxtoolbox.com/SuperTool.aspx
Report Badware StopBadware
https://www.stopbadware.org/report-badware
インターネット・ホットラインセンター
http://www.internethotline.jp/
Gmailユーザーについて報告
https://support.google.com/mail/contact/abuse?rd=1

また送信経路を偽装しても、送信サーバー
名から管理者は上記より割り出せるので、
そこに連絡すれば良いでしょう。

迷惑メールの解析方法
http://www.geocities.jp/milkyway_orion3184/meiqaku.htm
Gmailベストな迷惑メール対策
http://matome.naver.jp/odai/2143129865328573301
Gmailブロック機能
http://appllio.com/how-to-use-gmail-block-feature
GMailアンチフィッシング対応にする方法
http://f.daccot.com/2016/06/21/13744/
Gmail迷惑メールを一切表示させない
http://mfu.hatenablog.jp/entry/20140219/1392802325
Gmail受信の重要度を不用
http://f.daccot.com/2012/01/08/10636/
Gmailからチャットを外す方法
http://f.daccot.com/2011/12/14/10254/
Mailer Add-ons by KnujOn
http://www.knujon.com/sendusspam.html

携帯用ドメイン拒否
https://kuni92.net/2013/10/meiwaku-mail.html
https://kuni92.net/2012/06/-2012-docomo.html
もしくはホワイトリスト受信

gred
http://check.gred.jp/
VirusTotal
https://www.virustotal.com/ja/

間違いだらけのスパム対応
http://antispam.stakasaki.net/huangtang-chuli.html
posted by Papageno at 17:22| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。