2017年03月18日

買ったらマルウェア

買った瞬間からマルウェア感染済みのAndroidスマホ
(ギズモード・ジャパン)
http://goo.gl/rjgBj1

kaihuu.jpg

いずれもメーカーからの出荷時点では安全な状態だ
ったのに、携帯電話キャリアなどが独自のカスタム
ROMを用意するときに、マルウェアが混入した可能
性が高いという。

Androidへの対策

NoRootファイアウォール
タブレット・スマホから外部への通信遮断
http://andronavi.com/2015/02/344921
VPNで通信すると騙して通信を奪う。不用なバック
グランド通信まで遮断すると、パケットとバッテリ
ーの節約になる。

組み合わせて使う
Permission Remover Free
http://goo.gl/feTXUg
(アプリのアクセス権限を抹消)というのがある。
このアプリ自体信頼出来るか不安なので、NoRoot
ファイアウォールで通信遮断しておきます。
http://goo.gl/GojuQr

インストール時にやたらフルアクセス権限を求めて
くるアプリには要注意、間違いなく、個人情報を抜
かれます。

iPhoneのほうが安全?

iPhoneウイルス対策
http://goo.gl/GCqBW

iOSにはウイルス対策アプリはない

iOSの仕様で一般のアプリはバックグラウンドで動
く常駐機能を用意出来ない。感染阻止という意味で
のウイルス対策がまったく実現できません。そして
一般のアプリはiOSのシステム領域にアクセスする
術がないので、このウイルスを検出したり駆除する
事も出来ません。

そもそもiPhoneにウイルス/マルウェアが存在しな
い理由は、App Store(アップストア)からでしかア
プリを入手出来ないからです。

しかし、内容や質に問題があるアプリは確認されて
いるので、100%完璧に安全というわけではない。

フィッシング詐欺(迷惑メール経由)
WindowsパソコンだろうがMac OSだろうがiPhone/
iPadだろうがAndroidだろうがネットに接続できる
機器である限り無縁とはいかない。
不正アクセスのリスクがあるiCloud
http://goo.gl/8P23dB

posted by Papageno at 08:08| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。